Archive for 1月, 2018

「今日はぼくたちのへやがなんかたいへんなことになって ますね」

月曜日, 1月 22nd, 2018

先日の保育園さんでの公演のこと。
まじめそうな感じの男の子が、
荷物を運び込むぼくらに
そう話しかけてきました。

年間、あちこち巡演していると
大きな遊戯室のある園ばかりではなく、
中には保育室を繋げたり
一番大きな年長さんのお部屋を
会場にしたりすることがあります。

こないだも、そんな保育園さんだったので
その部屋の子たちは、他の部屋へ合流して
遊んでいたのでした。

ぼくらにとっては、
年間何度もある人形劇だけれども
その子にとっては、年に一回の、
特別な日。

「すごいことが始まりますね」

あくまで丁寧な口調で、
でもとっても嬉しそうに話すその子に
特別な、思い出になる一日になった、
…のなら、いいなぁ。

戌年ということで、大集合!

水曜日, 1月 10th, 2018
image1_37.JPG

してみました!

わんわん、ワンワン、ガォウ!

アンケートはがきより18/1/10

水曜日, 1月 10th, 2018

「しょうぼうじどうしゃじぷた」「ちょきちょきバーバー」H2810月上演 

温かくて楽しい人形劇を見せて頂き、ありがとうございました。

『ちょきちょきバーバ』は、すぐに口ずさめて歌えちゃう歌あり、
まねしてやってもいたくなることありで本当に楽しかったです。
頂いた紙の動物たちを子ども達は興味しんしんで見ていました、
また、つくってみようと思っています。


『じぷた』素晴らしかったです。

 

台詞の中のダジャレがその時は分からなかったけれど、

後になって なるほど と思ったようで思い出して友達と
笑いあっている姿が見られました。


年長児だけ舞台裏を見せて頂いた経験はめったに見られないこと
だらけで、まさにスペシャルタイムでした。


『劇はみんなで心を合わせてつくる』というお話は今後、
子どもたちが劇を作っていく時きっと思い出し、生かしていって
くれると思います。本当にありがとうございました。
子どもたちにとっていい経験となりました。


「ジャックの豆とくものくに」H28
10月上演

とても楽しく見させて頂きました。
子ども達は「くもの国のくもが食べものに変わるところが
すごい」「豆の木がすぐにのびたのが不思議だった」
「ねこのミーが豆を食べて女の子になったのがすごい」と
話してくれました。歌がリズミカルで、終了後もジャックの
歌を口ずさんでいる子もいました。


年少児にとっては、少し時間が長かったように感じました。


年中児が発表会で「ジャックと豆の木」の劇をやります。
とても良いきっかけとなりました。ありがとうございました。

新年明けましておめでとうございます!

月曜日, 1月 1st, 2018
image1_36.JPG

本年も、どうぞよろしくお願いいたします!