Archive for the ‘皆さんの声’ Category

アンケートはがきより18/2/13

火曜日, 2月 13th, 2018

「ぴよぽっぽ」+Aグループ H2811月上演 


・どのお話も楽しく見ることができました。
手遊びも、大ウケでした。劇のあと、クラスでも
やってみました。他のレパートリーもあれば、
ぜひ覚えてやってみたいと思いました。
・子どもたちが座っている席の方まで、劇中に
来てくれ、小さい子も喜んでいました。
・短いお話2つと長いお話1つという組み合わせが
よかったです。ありがとうございました。


「ちょきちょきバーバー」「しょうぼうじどうしゃじぷた」H28
11月上演


楽しく拝見させていただきました。
『ちょきちょきバーバー』は“何に変身するのだろう?”
というワクワク感が、大人でも見ていてひきこまれました。
歌も覚えやすく、子ども達はさっそく口ずさんでいました。
『しょうぼうじどうしゃじぷた』は、じぷたの勇気と仲間の
やさしさに心が温かくなりました。
3
才児の子ども達は、さっそく消防隊になって楽しんでいる姿が
見られました。子ども達にとって、とてもインパクトが強かった
のだと思います。ありがとうございました。

アンケートはがきより18/2/8

木曜日, 2月 8th, 2018

「ずんずん!ずんずん!」「ちょきちょきバーバー」H281026日上演

 

・楽しい人形劇をありがとうございました。
「ずんずん!ずんずん!」では動きでの演出でしたが、
子どもたちが集中して見ていました。子どもたちの
興味のある車が出てきたときには大興奮でした。
・話はなく、動きのみで、子どもたちの想像力を養う
ステキな演出だと思います。

ちょっと話が難しいかなあ…
と思いました(2才には)


・「ちょきちょきバーバー」ではリズミカルな曲調が
覚えやすく1才の子でも口ずさんで楽しんでいました。
ライオンからの展開には驚き、
大人も一緒に楽しませていただきました。
・ハサミでチョキチョキして違う物に変身するのは、
わかりやすくて良かったと思います。

2才の子どもたちが
30
分という長い時間集中できているのは演出がすばらしいこと
だと思います。私たちもとても良い勉強になりました。


「しょうぼうじどうしゃじぷた」H28
111日上演 

 

劇の時間も子どもたちが集中して見やすく、
題材が身近な自動車でわかりやすかったです。
人形も立体的で身近な動物がでてきたので
興味を持ちやすいと思いました。絵本と内容は
少し違いましたが子どもたちは「楽しくて面白かった!」
と言っていました。ありがとうございました。

アンケートはがきより18/1/10

水曜日, 1月 10th, 2018

「しょうぼうじどうしゃじぷた」「ちょきちょきバーバー」H2810月上演 

温かくて楽しい人形劇を見せて頂き、ありがとうございました。

『ちょきちょきバーバ』は、すぐに口ずさめて歌えちゃう歌あり、
まねしてやってもいたくなることありで本当に楽しかったです。
頂いた紙の動物たちを子ども達は興味しんしんで見ていました、
また、つくってみようと思っています。


『じぷた』素晴らしかったです。

 

台詞の中のダジャレがその時は分からなかったけれど、

後になって なるほど と思ったようで思い出して友達と
笑いあっている姿が見られました。


年長児だけ舞台裏を見せて頂いた経験はめったに見られないこと
だらけで、まさにスペシャルタイムでした。


『劇はみんなで心を合わせてつくる』というお話は今後、
子どもたちが劇を作っていく時きっと思い出し、生かしていって
くれると思います。本当にありがとうございました。
子どもたちにとっていい経験となりました。


「ジャックの豆とくものくに」H28
10月上演

とても楽しく見させて頂きました。
子ども達は「くもの国のくもが食べものに変わるところが
すごい」「豆の木がすぐにのびたのが不思議だった」
「ねこのミーが豆を食べて女の子になったのがすごい」と
話してくれました。歌がリズミカルで、終了後もジャックの
歌を口ずさんでいる子もいました。


年少児にとっては、少し時間が長かったように感じました。


年中児が発表会で「ジャックと豆の木」の劇をやります。
とても良いきっかけとなりました。ありがとうございました。

アンケートはがきより17/12/18/5

月曜日, 12月 18th, 2017

「しょうぼうじどうしゃじぷた」「ちょきちょきバーバー」H2810月上演 

先日は楽しい劇をありがとうございました。

〇子どもたちの身近なハサミ、紙という素材を使って、
とても楽しめ、その後も楽しめました。2歳児も
チョキチョキペーパーを喜んで歌い、家でも楽しんでいたそうです。
〇よく知っている絵本の劇だったので知っている子はとても
楽しんでいた。知らない子も後で絵本を読んだりして知れた。
その後消防車遊び(?)がさかんになりました。
〇チョキチョキペーパー♪と歌いながら、ハサミで折り紙を切り、
見立てあそびを楽しめるようになりました。
〇とても楽しかったようすで劇のあとも、チョキチョキペーパーの歌を
口ずさんでいました。普段からハサミを使って制作をすることが好きな子が
多いので、とこやさんの劇は大興奮でした。


「ジャックの豆とくものくに」H28
10月上演 

見ている途中からずっと大人もハラハラ、
ドキドキで、目が離せなくなっていました。
子ども達も興味津々で、又、恐怖感も無く
(良い意味の緊張感はあったように思います)、
最後まで見れたように思います!家でも多くの子が
嬉しそうに保護者の方に伝えたようです。
~以下満3才児の保護者の方からのお便り~
昨日、「ジャック、ジャックジャック~♪」と
嬉しそうに楽しく何回も歌っていました。演劇
楽しく見れたんですね。

アンケートはがきより17/12/18/4

月曜日, 12月 18th, 2017

「しょうぼうじどうしゃじぷた」「ちょきちょきバーバー」H28年上演 

・初めての人形劇団という事も有り、どんなんだろうと
園児はもちろん、保育士たちも興味深々でした。
導入がギター、トランペット、電子オルガンから始まったのは、
今まで(毎年行っています)見たことがありませんでした。
じぷたという子どもたちにもわかりやすい入りやすい内容で
良かったと思います。
紙の工作ありがとうございました。すぐに年長組は真似して
作っておりました。お疲れ様でした!!

先日は、楽しい人形劇を見せていただきまして、ありがとうございました。

「消防自動車ジプタ」は、大好きな絵本のひとつでも
ありますので、子ども達は集中して見ていました。
又、3人の演出でしたが、音楽や声の変化もあり、
十分楽しめました。ありがとうございました。

 

・「チョキチョキペーパー」から始まり、子どもたちも楽しそうに
みていました。人形劇では、子どもたちの大好きな乗り物なので
興味深く喜んでみることができてとても良かったと思います。
これからも子どもたちが喜んで、笑って楽しくみえることのできる
人形劇を期待しています。私たちも人形劇をみて久しぶりに
笑ってしまいました。帰りのバスの中で「チョキチョキペーパー」と
子どもたちみんな口ずさんでいました。ありがとうございました。

アンケートはがきより17/12/18/3

月曜日, 12月 18th, 2017

「しょうぼうじどうしゃじぷた」H28年7月上演

先日は、楽しい人形劇を観せて頂きまして、 ありがとうございます。子どもたちにも分かりやすく、 また感情移入して観てもらえたことと思います。 劇を観た後、楽しそうに話をしたり、ジプタの絵を 描いて遊ぶ子どもたちの様子が見られていました。

「ジャックの豆とくものくに」「ちょきちょきバーバー」H28年9月上演

「チョキチョキバーバー」

見るだけでなく、 ‘‘自分たちもできるかも…’’とその後、 自分たちで作って遊んでいました。 作ったものをいただけて本物を見て作ることができて うれしかったです。ありがとうございました。

「ジャックの豆とくものくに」

年長組の子どもたちはストーリーを楽しんで見ていました。 年少・中の子どもたちも動きやセリフを楽しんでいました。 話の流れの中で、大男がいつのまにかいい大男になっていたり、 ねこのミーがどうして魔法をかけられていたのか、 どうしてまたねこに戻ってしまったのか?? と思ったりしたところがありました。

 

*少しだけ、コメントを・・・

いわゆる「原作」と違う部分のあるあっけらかん♪の「ジャック」は、前に載せた感想にもありましたが、原作通りでもいいのでは、というお声をいただくこともあります。

ただ私としては、男の子が雲の上に行く、という夢のあるお話をもっともっと膨らませてみたくて、大胆なアレンジをしてみました。こねこがでてきたり、大男が実は悪いだけじゃなかったり、魔法の豆もいろんな効果があったり…。

本当は「ジャックの豆」というワードは使わないほうがいいのかもしれません。

それでも、もともとの「ジャックの豆」も、イギリスに古くから伝わっている民話であり、時代によって異なる解釈をされたり、細部が異なっているお話もたくさんあります。上演にあたって、そうした逸話や異話にたくさん出会いました。

そうした中で、自分の描きたい「ジャック」が出来上がり、いま上演している作品となりました。

あたらしい「ジャック」とのあたらしい冒険を、一緒に楽しんでいただけたらなあと思います。

それで、上記の、お芝居を見ていて「?」と感じた部分ですが。

「どうして」そうだったのか、ぜひ皆さんと、子どもと、一緒に考えてみてください。もちろんあっけらかん♪なりのストーリーは考えてあるのですが、、、。

それぞれ考えていただくことで、また一つ、新しい、みなさんだけの「ジャックのお話」ができるのではと思いますし、それはとっても素敵なことじゃないかなあと思っています。

アンケートはがきより17/12/18/2

月曜日, 12月 18th, 2017

「ジャックの豆とくものくに」「ちょきちょきバーバー」H28年7月上演

・1枚の紙から色々な動物ができたり、 切った中にまた違う動物がマトリョーシカのように 予想以上に出てきてとても面白かったです。 子どもたちも大喜びでした。 バーバーの歌をその後ずっと歌っていました。

・「ジャックが本当に動いているみたいだった!」 「モクモクの顔が変わって面白かった!」と 大喜びでした。水しぶきやジャック達の小さな人形など、 細かな仕掛けも楽しかったようで、部屋に戻ってからも 感想大会が止まりませんでした。

「ジャックの豆とくものくに」「ちょきちょきバー」H28年7月上演

・チョキチョキバーバーはリズム感もあり、子どもの目からも 変化がわかり楽しめました。 ・ジャックと豆の木、原作と違っていて良い所もあったが、 初めてふれる子もいるので原作に近い方が良いのでは…と思った。

・子ども達は手をたたいたり、身を乗り出し、とても楽しそうに みていました。怖がったり泣いたりするのではと思ったが、 そのような場面もなく良かったです。

・一目で子ども達の目を引きつける演出で、とても楽しかったです。 ありがとうございました。

 

アンケートはがきより17/12/18/1

月曜日, 12月 18th, 2017

「だるまちゃんとてんぐちゃん」「ちょきちょきバーバー」28年6月上演

 

とっても楽しいお話で、今も時々子どもたちが「チョキチョキバーバー」と
「だるだるだるだるだるまちゃんー」と口ずさんでいます。
予想もしないものがとび出して来る切り紙のお話と、子どもたちもよく知っている
だるまちゃんのお話で、親しみやすかったです。
大人も爆笑の公演をありがとうございました。

 


「ジャックの豆とくものくに」「ちょきちょきバーバー」
287月上演 

・切り紙を使ったお話は初めてで子ども達も興味を持ち、
歌を覚えて一緒に歌ったり、次に出来あがるものを言ったり
参加して楽しんでました。
・劇中で悪者が背後から現れると一生懸命教えたり
子ども達も一緒になって楽しく見ることができました。
・小さい子もじーっとよく観ていました。
・楽しいひとときをありがとうございました。

皆さんの声、お届け始めようと思います。

月曜日, 12月 18th, 2017

更新が遅いこのブログでも、覗いてくださる方々がいてくださり、

感謝しております。

特に、劇団の情報や評判というのは、なかなか情報が得にくいものだとも思いますので、

個人や特定団体が判明してしまわない程度に、

お届けいただいたアンケートをご紹介しようと新しいカテゴリーを立ち上げました!

幼稚園さん保育園さん、児童館さん図書館さんの

劇団選び、作品選びに少しでも参考になればと思っております。

どうぞ時々の更新を見に来てくださいませ!